Red Moon / Red Dust:赤い月、赤い塵 17June-07

通過するために、まもなく来なければならない物;
 そして、彼が6番目の封印を開いた時には、見よ!大地震があった;そして、太陽は毛の袋地のように、黒くなり、月は血のようになった;
 そして、地球人の種類、および偉大な人、および豊かな人、および主たる指導者、および強力な人、およびすべての奴隷、およびすべての自由な人の種類が、彼ら自身をほら穴や山の岩石に隠れた;
そして、天国の別の不思議が表れた;そして、彼の頭に、7つの頭と10の角、および7つの冠を持っている大きい赤いドラゴンを注視せよ。
そして、3番目の天使は、川と泉に彼のガラスびんを注ぎ、それらは血になった。
聖書、黙示録
それがどのような他の自然な発生とも混同されるはずがないので、まぎれもないので、2番目のカウントダウンの印が、ひどい赤い塵である。
池と川が赤くなり、この鉄の塵が水にやや塩辛い味を与えるという聖書の黙示録において言及された血の色。
 第12番惑星が、地球を掃除するその尾部のゴミのため、地球と太陽の間に居なければならないので、このカウントダウンの印は、回転の急速な遅れと歩調を合わせて、ほとんど来る。
 ★また、これは回転停止の約1日前に起こる。
ZetaTalk™:カウントダウンの印

 すでに、回転をわずかに遅滞を始めることによって、ことごとく、近くに来ている惑星Xの存在は、★6月11日の赤い月により自身を発表している。

注、これは、シフトの数時間まさに前にあられと他の尾部のゴミと一緒に降る★重い赤い塵でなく、また、ZetaTalkにおいてカウントダウンとして、シフトの時間に言及される。ここで議論されるものは、見過ごされるかもしれない細かい赤い塵である。

★★ 2003年6月11日これは赤い月として注目される。



6月11日6月11日現在、私 私は、私が、これを見ている唯一のものであるかどうかを知らないけれども、今夜は、月のまわりの小さい暈が見える。wierd物は、それがオレンジレッド色をもっていることである。 

6月14日
[別のポスターから、]私は、昨晩空に同じく空高くに月のまわりの大きな赤い暈を見た。3夜の間、今それを見なさい。

6月14日[別のポスターから]、真夜中[スウェーデンの]、満月の時の昨日が完全にオレンジ色で、また、月のまわりでは、それは暗い背景の間の非常に多くのオレンジ色であった。 そのオレンジかつて見たか確かではない、しかし、私は、私が月の周りがオレンジ色なのを一度も見たことがないと確信している!

 ほとんど、あなたに、それが遅い日没であったと信じなさい。それは光汚染であるかもしれない。 昨晩の月のまわりの大きな赤い暈。3つの夜の間現在それを一列に見なさい。

6月14日昨日、真夜中のスウェーデンでは、完全月は、に完全にオレンジ色で、また、月のまわりでは、それは暗い背景の間の非常に多くのオレンジ色であった。私達はイギリスの南にある沿岸に住み、その円周のまわりのオレンジのより暗い帯を持つ、オレンジであった満月を見た、6月14日土曜日午後11時、私達は非常に驚いた。


2003年6月14日の午後11時私達はイギリスの南にある沿岸に住み、その円周のまわりのオレンジのより暗い帯を持つ、オレンジであった満月を見た、土曜日午後11時、私達は非常に驚いた。

2003年7月7日 月の回りの赤い色が見え始めた。タイで、デジタルカメラズームで撮った ー16倍。

6月14日我々はとても月を見て驚いた、それは満月でその回りに暗いオレンジ色を伴うオレンジ色に見えた ... 又ここはメリーランドです。普通、満月がまったく黄色か、又はオフホワイトで、私は決してこの赤色を個人的に見なかった。

[2003年7月14日]コロラドの空はクリアであった。

[2003年8月 7日]... カリフォルニアの今夜の真夜中月の周りが赤く/オレンジの色合いであった。

[2003年8月 8日]..ロンドン
, 月はとても赤かった
[2003年8月8日]ここオランダではとても大きかった。


[2003年8月13日] …ここモントオールで月が巨大で、暗赤色で、私がハイウェーで続く前のテールランプのようだ。

[2003年9月2日]
...中西部から


[2003年10月12日]…私は、南アフリカのヨハネスバーグに居る。私は赤い月を一度も見ていないそれは深く、鈍い赤であった。

[2003年10月12日]オハイオの昨晩満月は完全に、血の色!

[2003年10月12日]…テキサスの中心部では、
それは暗い赤で、あなたが、アウトラインを、たった今、かろうじて見ることができたところであった。

[2003年10月14日]カイロから


[2003年10月29日]昨晩、ネブラスカの中央東での深い赤い三日月


[2003年0月30日] 初めて、ここでは、モスクワでは、私は私自身の目で赤い月を見た。地平線に近づき、月は血のように赤くなった。これは、私を、少なくとも、非常に不安であると感じさせた。

[2004年1月8日] …私はこれをノルウェーで午後7時40分ごろに撮った、それは茶色がかっている、大きい暈がある。


[2004年5月4日] 「月は英国の空で、全体の月食の間に血のように赤くなるはずである」と王室の天文学社会は言った。


[2004年5月4日]ここモスクワで私がたった今
この写真を撮った。それは私に赤すぎるようである。



…午前3時27分に夜勤から家に運転する
[2004年6月2日]私は屋根の上で南西方向に月を見た、イルミネーションか、赤オレンジ色の気球かと最初、考えた。しかし、それは、赤味がかっているベールにおいてカバーされた月であった。

★★ 2003年6月15日現在、赤いチリは軽いチリです。

 2003年6月16日私は、車を横切って、車のフードを私の手で擦ってそれをチェックしようと思った。私が私の手を見た時には、私は、私が見たものにより驚かされた。細かい黒があり、私の手と私の足をカバーしている薄桃色の塵であった、また、私が裸足で出ると、この塵によりカバーされる。

…私は白い車を運転し、シアトルに着いたそれは、薄桃色の光と赤味がかっている塵をもつていた。私が私の車をより遅れて洗った時には、それは、Koolaidのにすすぎ落としに似ていた。それは実際、ペイントにしみをつけた。 私はそこにある雲がピンク色であった。

…私の兄弟はPAのエリーからこの道を戻る途中で薄桃色/赤い雲を見た、…私は雲が見事であることに気づいたーピンク色、本当に美しい。…今夜の日没 。

2003年6月16日モントリオールでも不思議に見えた、私が見たものより、ずっと赤い。それは赤く、赤い赤であった。…私は私の故郷での最近 (ナッシュビル、TN)での赤いチリに気づいている、これはある工場または職場からのものではない。 それは多くの種々のエリアにあった。大学でそれは学生の多くが、それを採集して、それを分析しようとしていように思える。まさに昨日のことである。

 2003年6月17日、私達が、木の葉を塗っていたサンプルを収集した。…私はL.A.に住み、今夕の日没を写真に撮った。 赤い塵はフロリダのウェスト・コーストで厚くなった。

2003年6月30日ブリティシュ・コロンビアで 速くもやになる空と谷の中の水平の赤い雲が谷全体に見えた。他の雲はなかった。細かい赤いチリの砂が線路の横の小石の上にあった。ここには赤い砂はない。赤いチリは、フロリダの西海岸で厚く積もっている。

[2003年7月3日]の今夜も塵は昨晩よりいっそう厚く、ここの車に降りはじめた。


[2003年7月 8日] 私はアリゾナの台所の窓から外を見た、私は皿を洗っていた、私の灰色の車にピンクの薄い膜があるのを見た。
私は、白のキッチンタオルをとり、車のフードの上を拭いた、そしてタオルがピンクに染まっているのを見つけた!

[2003年7月13日]現在の最低2週で、私のプールと鳥風呂は、赤い塵によりカバーされる。…もしあなたが私の鳥用水鉢を見たいならば、

[2003年7月13日]の午前中に来なさい、私がそれを交換するまで、鳥たちは飲まない。いいえ、それは錆ではない。

[2003年7月19日]…私はミシガンに住み、私達は、現在、多くの日、空気中と地面の上に、この同じ赤味がかっている茶色のチリを見た。フィルムを車のフードと中庭の家具に置いて、空気と雲に十分に目立つ 。

[2003年7月19日]…現在の私はフロリダ
に住み、私達は西の沿岸でここでこのチリを至る所で見ている。

...私は今日空を見たときに私の目を信じることが出来なかった[2003年8月7日]! 赤い縞がバンクーバーを覆っていた バンクーバーの地球TV(確かバーナビー) はそれについて長く話していた!
カナダ環境隕石学者は説明出来なかった。


2003年8月11日]ラトビアの日没の時に



[2003年8月12日]...イタリアの日没 ... 雨の後の、海抜3000フィートのアパラチアの山の頂上の建物の屋根の上からに注目しなさい。

[2003年9月 9日]私達は水の小さいプールをあちこちに置いてある。過去に、3回雨、私はチリがこれらの水たまりにおいて貯まったのに気づいた。水たまりが 乾燥する時には、塵は到着する、いつもより厚い。最初チリが降りて来る時には、それは赤く見え、次により黄ばむ。チリの乾燥後では、それは錆のように見える。たった今、過去の1週と1/2週に始まったところである、多分2週。数百マイルの周りに産業はない、このチリを作ることができた何もない。すべての私の人生、私は前にこれを58年に一度も見ていない。ここの空気は非常にクリーンで、知られているその健康の利益のために。


[2003年10月1日]…この前の夕方に、全体の空の部分的に、たくさんの赤いチリがあった転がっている毛のように見える。これらの雲は、茶色赤味がかり、それらの共通の塊とはっきりと異なった、前の夕方の空にもあった青色灰色雲。それらは普通より速くまた動いた。太陽の周りに 、遠くに、それは赤い味がかっていて、自身を照らす。決して見られない、それのような何でも ! ... 昨晩そのようなものは見たことがない全体の空に部分的に赤いチリがたくさんあった
... 火のようなニュージランドの北島のワイカトからの日没
[2003年10月21日]

... A few nights ago [10月24日] オレゴンのEugeneで月が赤かった、前に私はこのようなものを見たことがない。又日没と雲はまますます赤くなり、そしてルームメイトの車に細かい赤い/茶色の粉があった。

[2003年11月23日] 一晩中サンディエゴで、私は私の車の上にピンクの細かいチリの層があるのを発見した、三時間の内に私のトラツクにもこの細かいチリが一層積もった。
[Nov 23] 私は細かなビンクのチリの層が車の上を覆ったのを発見した。3時間以内に、この細かなチリが一層、トラツクを覆った。 .この赤いチリとは何処から来たのか?
[2003年12月16日] from テキサスからミシガン、イリノイまで : それはそれが濡れた後に積もった酸化物のように見えた。

アーカンソー:濃い赤いチリ (雨から)何処にでも、落ちた。それは洗い流すのが難しい。

テキサス: 私は確かにそれが何か知らないけど、しかしそれは土ではない。

ミシガン:KalamazooからMuskegonまで降った。


[2003年1月 20日] それは膨れた白い雲から降った赤いチリの雲の様に見えた,そしてとても不思議な電気的/金属の臭いが空気中でした。...

[2003年2月 220日] 二日前
in 南ポーランドテレビが雪が金属の赤さで何処もあったと報告した。

[2004年2月2日]ロシアのモスクワのテレビで
ビンクの濃淡がある雪が降ったと報告。

[2004年9月1日 オレンジ色のチリはデトロイトをそめた。... その赤いチリはカナダーバンクーバーにも。

[2004年9月18日]

[2005年5月6日] イタリアの私の中庭のロッキングチェアに雨が降り、塵を濾過した、非常に細かいチリで、酸化鉄塵と同様である 。

…サルデニア島[2005年6月2日]に、それは赤い塵を雨のように降らせた。オンタリオ Peterboroughで[2005年6月26日]赤いチリが、私達の白いプラスチックの鳥の水浴び容器に積もった、およびローカルニュースがカナダのトロントで彼女の水浴び容器に赤い塵が降ったという1人の婦人のことを報じた、シカゴではスモッグのせいにしている。

[2006年1月6日]NBCもし外であなたが歩き、あなたの車の至る所でまき散らされた錆び色のチリに気づいたならば、それはあなたの想像力ではない。意外な錆び色粉は今週のシカゴエリアの車に積もった。

[Jan 6, 2006] NBC It's not your imagination if you've walked outside and noticed a rusty colored dust sprinkled all over your car. The strange rusty powder appeared on cars in the Chicago area this week.

...
[Feb 2, 2007] シベリアの鉄を高く含むオレンジ色の雪

...


[May 14, 2007]ロシアの夏用別荘の数年屋外放置の水入りバスタブ。水が赤い色していた。その縁にはぬれた赤いチリがあった、又年の泉の底に赤いチリがあった

★★2003年6月16日、赤い空は世界中で見られた。

[6月16日]モントリオールで又不思議なものを見た、私が見たものよりすごく赤い。
それは赤い、とても赤い、私はロスに住む、そして今夜日没の写真を撮った。


[6月24日]それは曇りであったけれども、写真をとった、雲は、非常に赤味がかっている色調を持っている。非常に異常で、あなたは決してこのような日没をL.Aで見ない。…真夜中ごろに、

[6月24日]こちらスコットランドのグラスゴーでは、私は空が黒く、雲が、赤らみ薄桃色の色を持つように見える時に、私の窓の外を見た、私は前にこれを見たことがない。私は一度も、夜に赤らみだ薄桃色であるように見分けられる雲を見たことがない、控えめに言っても異常である!…私達のグループは、先週、オーストラリアのメルボルンで観察している [6月28日] 28日、午後10時00分頃ここスコットランドのグラスゴーで、空が赤かった!…また、メリーランドで

[6月30日]に注目された:暗赤色日光、月、強烈な赤のまわりのオレンジ色の暈は曇る。

[6月28日] 厚い雲、赤い色。それはより目立っていた、東の地平線への雲の日の出の前の約3-4時間に。[6月30日]西で太陽が同時に沈んでいる間に、東の空は、日の出のように赤かった。
私の位置は、南のニューメキシコのサクラメントMtnsで7000フィート高度である。…


[6月30日]中央のオレゴンで、今夜、これまで私が見たことがある日没 と違っていた。

太陽と最も近い雲は、着色された錆と思われた。
[7月3日] ここフロリダでの丁度日没の後に。

[7月3日] 4日前のすぐ日没の後に。…私はイタリアのミラノに住む。

4日前
[7月10日] 日没の後に、空のすべての雲が赤かったか、または紫色であった。…こちらスコットランドのグラスゴー 

[7月10日] 日没の後に、空のすべての雲が赤かったか、又は紫色であった。…こちらにスコットランドのグラスゴーです

[7月14日]  赤味がかっている地平線は遠く、オレンジ色の色に徐々に変っている空で高く広がり、2週前はそれを高く広がらない。…

赤い塵はフロリダの西の沿岸に戻った
[7月14日]そしてこれまでどうり厚い。ほとんど、日没は、現在曇りの日にさえ、空が赤らみピンク色を持っていて、赤い塵が空中にない所で通り過ぎない。


[7月14日]赤味がかっている地平線しかし、遠くに広がり、そしてオレンジ色の色に徐々に変っている空に高く拡大し、2週前はそれは高く拡大していなかった。赤いチリはフロリダの西海岸に戻った。



[9月9日]…アパラチア山脈上の海抜約3000フィート(900m)上の平らな屋根から。雨の後に、私達は水の小さいプールをあちこちに置いてある。過去に、3回雨、私はチリがこれらの水たまりにおいて貯まったのに気づいた。

 水たまりが 乾燥する時には、塵は到着する、いつもより厚い。最初チリが降りて来る時には、それは赤く見え、次により黄ばむ。チリの乾燥後では、それは錆のように見える。たった今、過去の1週と1/2週に始まったところである、多分2週。

 数百マイルの周りに産業はない、このチリを作ることができた何もない。

 すべての私の人生、私は前にこれを58年に一度も見ていない。ここの空気は非常にクリーンで、知られているその健康の利益のために。


[10月1日].…この前の夕方に、全体の空の部分的に、たくさんの赤いチリがあった
転がっている毛のように見える。
 これらの雲は、茶色赤味がかり、それらの共通の塊とはっきりと異なった、前の夕方の空にもあった青色灰色雲。それらは普通より速くまた動いた。
太陽の周りに 、遠くに、それは赤い味がかっていて、自身を照らす。決して見られない、それのような何でも !


[10月15日]今朝
CNNは日の出前のAM6:35にスカイ・カメラからジョージアのアトランタの空を放映した、そして空は全面赤かった。少し後に、は日の出前のニューヨーク上の空を放映した、そして、空は又そこでも赤かった

[10月30] ...私はニューヨークの北部地方に住んでいる。今夜約午後7:30に、私の息子は来たの暗い空ではっきとした輝く赤い雲に気づいた。次の時間を超えて、それは東に漂い、そして消えた、そして次に南へ。

[2003年11月30日] 今夜
空はニューヨークのブロンクスのここで地球の様な赤だった。日光は雲を赤く染めた時に、一層、光り輝いた。

[2004年1月1日]ミズーリ州で日の出前の約20分に私は大きな血の色の赤い空を観察した。

[2004年1月2日]コペンハーゲンで雲は中に赤い筋を持ち、そして工場からの煙でさえ、血の赤い色だった。

[2004年1月3日] ルイジアナの日の出と日没の間の空は今地平線上に漂って極端な赤いチリの雲を現出している。そして地平線の右から左に広がった。

[2004年3月31日] エルパソで古後の赤いチリは頭上の雲から下にたなびいた。

[2004年3月 2日]ミズーリで、日の出前に東の地平線全体でとても赤かった

[2004年4月2日]ペルーの赤い空そして私は夜中、疑いなく明白な赤いさを話した。

[2004年4月8日]大気にとてもかすかな淡い赤で、そして時々、太陽により赤い虹のフレアがあり、あたかも何かが赤いソースからある種類の屈折させるように見えた。

[2004年4月 8日]、それは wierdで、夜遅く淡い赤だった。

[2004年4月 8日]中央メリーランド[2004年6月 2日] で、私が覚えている午前のとても赤い日の出があった。

[2004年8月17日] 私達はアリゾナで前に見たことがない最も輝く赤い日没(ほとんどネオンみたいな)があった。

★★ [2003年7月14日] そしてこれまでのとおり厚い。ほとんど、日没は、現在、曇りの日にさえ、空が赤らみピンクの色相を持っている 赤い塵が空中にない所を通り過ぎない。…ここポーランドの空は全体の地平線で赤い。…まだ、驚くべき別のものは、信じがたいバンクーバーの暗赤色の日没

[7月26日]過去の週の間。金曜日に、空と海が、火事のようであった。 [7月27日]
ここ、イタリアでは
>日没の後の嵐の間に、空は非常に赤い雲によりカバーされた。

…私は、茶色がかった赤い雲のチリが、一日中全体の空をカバーしていることに気づいた。私は近い山のふもとの小さい丘の上でロサンジェルスの東に住んでいる。私は家に運転していた [8月6日]太陽の日没 について、私は、私達が今日出会った赤い空を一度も見たことがない。

私は40年以上ここで住み、太陽が沈んでいる時に、火事からの煙やスモッグが空でどうなるかをよく知っている。
これはすっかり違った。

[8月6日]…ここイギリスの空はちょうど今、夜の中央で完全に空が赤く、暗いオレンジ色の赤。空のちょうど1つの部分でなく、私は空のすべてを意味している。


[8月7日]…ウェスト・コーストで空は、
茶色がかっていて赤く、かすんでいる

[8月7日]…はい、空<わずかな茶色がかったもやがある。/em>に、私はイリノイの中心部に住む。

[8月7日…バンクーバーの上の
、奇妙な、茶色がかった赤もや。光化学スモッグではない。 海のもやであるかもしれず、前に私が見た類のものではない。

8月7日昨晩のミシガンの日没は、非常に赤い茶色であった。控えめに言っても息をとめるものだ。

…私は中心的ユタに住んでいる [8月11日]、汚染なし。空は濁りそして赤茶色の色調を持っていた。…私は昨日、ウエストコーストにいて、そして、そこでそれを見た。

[8月11日]私は現在オクラホマにいる
日の出は非常に赤く、空はまだかすんでいる。

[8月11日]…ダラスでは、私は同じ物を見る、非常に赤く、かすんでいる空。それは現在、3日の間このようである。
ローカルニュースが、それについての何も言っていないことが明らかである。

[8月11日]…デンバーの空は同じ赤い霞がかかっている。
私は最近の数日
の間これに気づく。日没も非常に赤い。

[8月11日]…ここでは、エドモントンでは
<西の空は赤いもやがかかっている。

[8月19日]にコロラドの西の空が暗赤色に変わった。

[8月19日]私は、現在のウェスト・コーストのもや
ここの近くでどこにでも野生の火事が全然ない。これは、あなたがpolutionによって見る典型的なもやではない。私は前にそれのような何でも一度も見たことがない。

[8月19日]…今日私が一列に並ぶ9番目の暗赤色日没を見たーミネソタ。2日前、その上、非常に赤い日の出。正常ではない。

[8月19日]セント・ヘレンズ火山が噴火した時でさえ、私は、そのような暗赤色空
を見たことがない。 それらが真に赤くない、それらは血の色である。鉄のチリか?

★★6月23日現在、劇的な赤い空はフロリダで写真に写された

そして、南東の地平線の赤い光、夜明け前にニュージランドから。

太陽のまわりに大きな赤い暈もあった。

そして30/6のキーウエストのウエッブカメラ。


そしてタンパ7月 3日

オレゴンのウエッブカメラ7月10日
そしてイタリアの日没 7月23日


そして中国の日没 8月6日.

そしてドイツ9月24日の間の日没の時に

そして神戸の日没ー日本10月1日に
そして南アフリカの日没 10月21日

そしてイスラエルの日没 [10月31日]

そしてニューヨークの日没 [11月 9日]
そしてメリーランドの日没[6月 2日]

バンクーバーで[Aug 31 2004]

ニュージーランド[2005年4月5日]

オハイオ[2005年12月22日]